ランドセルの平均価格@最新情報はコチラ

来年小学校に入学する子供がいるのでランドセルや学習机について購入準備を始めました。

ところが、ランドセルも学習机も値段が高いんですね。

どちらも5万円以上します。

学習机はまだそれなりに納得もできるのですけど、ランドセルが想像以上に高額でびっくりしました。

3万円も出せばお釣りがくると思っていたのですが、3万円では買えるランドセルはほんのわずかです。

牛革のランドセルになると、十万円以上もしますからね。


もちろんうちにはそんな余裕はないので、できれば4万円前後でランドセルを購入したいと思います。

そもそもランドセルの平均価格ってどれくらいなんでしょうね?

4万円も出せばそれなりの高額商品かと思っていたら、実はそうでもなかったんです。


ランドセルの平均価格ってどれくらい?

フィットちゃんランドセルの公式サイトを見ると、購入者の平均価格がランキングで紹介されていました。

一番人気の商品は「3万円台」でした。

二番人気は「4万円台」のランドセルです。

だいたい多くの人が5万円以下のランドセルを選んでいるようです。

実際にフィットちゃんランドセルの商品を見ると、5万円以上の価格帯は上位モデルですもんね。

もちろん30,000円台のランドセルでも耐久性は大丈夫だし、6年間保証もついているので安心です


学習机との兼ね合いもありますが、できればランドセルは40,000円以内に収めたいところです。

もしそれ以上になるならば、何とか祖父母に買ってもらえるように話を持っていきたいと思っています。

幼稚園から小学校に入るときって、ランドセルや学習机の他にもいろいろとお金が必要になります。

うちの小学校は制服なので、制服代や体操服代に文房具や靴などいろいろ必要です。

それに卒園式と入学式の子供用スーツも買わないといけないし、とにかく出費がかさむタイミングなんです。

それだけに高額のランドセルを祖父母に買ってもらえたら、めちゃくちゃ助かります。

ランドセルの平均価格を交渉材料にして、それよりも安いということで3万円台のランドセルを買ってもらえるように話を持って行こうと思案中です。


ランドセルブランドの特徴を比較

お子さんが小学校に入学する前、1番楽しめる準備といえば「ランドセル選び」です。

健やかな成長をお祝いし、入学から卒業まで6年間をを共にするパートナーとして、最近では様々なブランドからランドセルが販売されています。

テレビコマーシャるでもお馴染みのブランドといえば「フィットちゃん」と「天使のはね」があります。

どちらも知名度があり人気も高いブランドで、購入を検討している親御さんも多いです。

特徴を比較してみることでお子さんに合ったランドセルを選ぶことが出来ます。


特徴を調べてみた

大きな特徴は肩ベルトにあります。

天使の羽は肩ベルトが左右同時に動き、常に体の中心にランドセルがくるため大変バランスがよく体への負担が軽減されます。

一方のフィットちゃんは左右の肩ベルトが別々に動き、背中とランドセルが密着するため体感重量が軽く感じられます。

気に入った色やデザインで選ぶのも良いですが、特徴を比較して選ぶのもオススメです。

ランドセルの比較はコチラが分かりやすいです。>>ランドセル

ランドセル選びは一生に一度のお買い物なので、親子で楽しみながら決めていきましょう。